三輪編集長ブログ
更新:2016年10月13日



当サイトへの
リンクバナー
としてご利用ください。




TOP

「うたごえ新聞」とは
紙面構成

うたごえ新聞によせて
池辺晋一郎
きたがわてつ
太田真季
日下部吉彦
編集長から



連載1170回
首里城炎上


11/25~12/1


待ちぼうけ

「雪の大地に」
添田保
(埼玉東部合唱団
レインボー)


"椎名林檎と宇多田ヒカル


歌が天職の注目株、津吹みゆ


年金者組合歌
生き生きはつらつ
作詞 甲賀明子
作曲 原田鑑一郎
演奏試聴はこちら



大阪・小東房枝さん


絶賛発売中
頒価1200円
申込書は上をクリック


2019年
メーデー歌集

うたごえ新聞保存版
2018年版(DVD)

受付スタート
お申し込みは

こちらから
今年もDVD版先行発送



季刊「日本のうたごえ」
核兵器のない世界へ扉をひらこう
楽譜「広島旅行」
価格 515円


季刊
日本のうたごえ

155号

原発ゼロ社会へ
原発ゼロ入選曲
こちらから
風よ ふるさとよ
 作詞  きむらいずみ
 作曲 安広真理

決意
 作詞 高畠 賢
 作曲 武 義和

生命(いのちのふるさとを
 作詞 石原いっき
 作曲 高畠 賢

原発はいらない
 作詞 瀬原徹郎
 作曲 藤村記一郎

きれーにしてね ニャオ!「原発ゼロ」生きものパレードのうた
 作詞 長 あさお
 作曲 藤村記一郎

好評発売中!
うたごえ名曲集

浜島康弘
共に生きる町
12月1日発売

山本忠生
歌わずにいられない

木下そんき
ふるさとの風

檀上さわえ
美しき祖国のために

守屋博之
いつも始まりのように

2019年11月25日号

いよいよ日本のうたごえ祭典・京都開幕までのカウントダウンに入りましたね。
今号では、三觜祭典運営委員長から、今回の祭典の見どころなどをご紹介しております。
また4~5面では、全国合唱発表会、オリジナルコンサートに出演する310団体をご紹介しております。
審査委員、講評委員についても公開されましたので、出演団体の方は、これも大いに参考になるかも。
祭典HPでは、前日、当日のリハーサルなどについても周知徹底されています。
5面に京都マップが掲載されていますが、HPには詳しい会場への移動方法、所要時間などがご案内されております。本紙とネットの相乗効果でご利用ください。
ロームシアターの隣は平安神宮。さらに南側には八坂神社も。
音楽会1・2・3の合間など、ちょっとした時間でも京都の魅力が楽しめますね。

全国うたごえ喫茶大交流会

9時間ぶっ通しのうたごえ喫茶。全国から集まる10団体についてご紹介しております。

パフォーマンス広場

こちらは地元・全国から32団体がエントリー。
時節柄、右の写真のような防寒対策が必要かと。
音楽会と音楽会の間の休憩時間になどに、ちょっと楽しむのもよし、一日中いても楽しい。見て聴いて楽しんで下さい。

上述のうたごえ喫茶大交流会が、そうそうにチケットが札止めになりましたが、こちらは、観客は無料として嬉しい企画です。

うたごえ喫茶が満員で入場できない場合は、こちらが待機場所にもなりますね。実行委員会主催の「うたう会」コーナーもありますからね。
屋外ならではの企画はこちら。和太鼓演奏、1月の70周年祭典で発表された「にぎわい江戸楽」、エイサーにロックソーランなども。

詳細はこちら



11/29、12/1に開催される全国合唱発表会。
20人以上の大合唱を堪能するには一般の部Bへ。8つの部門、それぞれでは、うたごえの今を感じられることでしょう。
鑑賞券のお求めは全国協へお問い合わせください。

辺野古テント前コンサート
大阪・ちばりよ~沖縄合唱団

8面ではいきなりショックな写真。
あれだけの埋め立てをするのですから、土砂をどこからか運んでくるのですけど、
基地建設のため無残に削られる安和岳。
標高432mという小さな山です。自然保護区にしていされており、麓の斜面にはシークワーサー畑が広がっています。
こういう山の自然破壊をして、さらに大浦湾の海の自然を破壊する。二重に罪作りなことをやっているのでしょうね、この辺野古基地建設の暴挙は。
でも、私達のこうした抗議活動により、実際に大浦湾への土砂の搬入が減っていると聞くと、粘り強い闘いの成果はあるのだと、感じます。
今号では、本紙でたびたびご紹介しております、大阪のちばりよ~沖縄合唱団が、基地建設抗議行動に合わせて開催したテント前コンサートについてお伝えしております。
なんとこのテント前コンサートはちばりよ~沖縄合唱団のファーストコンサート。
毎年沖縄を訪問しては作った曲が13曲にもなり、これらの曲で構成しました。
CD「美ら海よ永遠に」も販売しているそうです。
あら、お懐かしい!
1月の70周年記念祭典の「基地いらない!うたごえステージ」で沖縄を返せの指揮をしていただいた稲嶺さん。
感動のご挨拶をいただきました。

11・3憲法集会うたごえアクション


あいち九条の会主催の県民のつどいに愛知のうたごえがオープニング演奏や、本番前の署名活動に取り組みました。


大阪総がかり行動では、改憲・カジノNOの声をうたごえにのせて


こちらでは沖縄の布を着用して会場の人と一緒に「沖縄を返せ」などを。


このすてきな横断幕は浜松での一コマ。
集会でのスピーチとスピーチをつなぐ形でうたごえに取り組んだのは浜松センター合唱団のみなさん。


神奈川県平塚市では駅前で九条の会の宣伝行動。うたごえ喫茶燦燦の皆さんが歌唱リード。

今号では、他に奈良からの様子もご紹介しております。

  • さくら見る会改称作る会
              福家駿吉
  • 身の丈に合っているのかあの大臣
              バイオ亭長浜
  • 若人を「身丈発言」目覚めさす
              小泉康子
皆さんからの投稿をおまちしております。

さよなら原発八尾柏原行動


関電幹部への原発マネー還流問題、松井大阪市長によるお汚染水大阪湾放出問題などで揺れる大阪の人には「子どもの大空」のうたをもっと聴いてもらいたいですね。



荒木栄の没57年の命日に米の山病院玄関前の荒木栄記念碑前で献花式が行われました。
房総

月の沙漠でおなじみの御宿にある御宿霊園で、いしずえ合葬追悼会が開けれ千葉のうたごえ+東京のエーデルワイズが献花の間うたごえを添えました。

中央合唱団
秋の音楽会2019

10月20日
東京・箪笥区民ホール

小村公次さんによる演奏会評は7面です。

創作のよびかけ
戦争法廃止 改憲許さない うたづくりキャンペーン
応募曲はこちらから

応募曲 59曲 2019年1月15日現在

【発表方法】
寄せられた曲の中から、「紹介曲」としてうたごえ新聞紙上で随時掲載、紹介し、広げます。
送られた作品、音源は可能な限り、日本のうたごえホームページで紹介してゆきます。

【応募要項】
この間に創られた曲、詩、替え歌など(音源もあれば)、至急事務局あてにお送りください。
但し、替え歌については、元歌が民謡や著作権にかかわらないものに限り掲載します。

【送り先
「戦争法廃止・改憲を許さない」歌づくり事務局
FAX 03-3200-0193
e-mail info@utagoe.gr.jp


みなさんのお友達をご紹介ください。


神戸では、読者が増えると記念の花が咲きます

お申し込みは、お近くの合唱団
または
当サイトの購読申し込みページから

新しいチラシも出来上がりました。
うた新拡大にご活用ください。


70周年記念全国合唱発表会
ステージ写真販売のお知らせ      
合唱発表会、オリジナルコンサート…1枚1080円、2枚目以上@900円
(キャビネ版・文字入り送料別途、定形外郵便)
大音楽会・特別音楽会・大うたう会…………1枚500円
ステージ名や枚数など、うたごえ新聞社までご相談ください。
お申し込みはこちらから



当サイトの記事・写真・データなどの無断コピー、
ダウンロード、転用は固くお断りいたします。

▲このページの上部へ

c2506 うたご新聞